TOP > 上野間税会 > ごあいさつ

ごあいさつ
  上野間税会ホームページへようこそ!!、
  当会は、消費税を中心とした間接税の納税者で組織している税務関係団体です。間接税、特に消費税についての正しい知識を習得し、会員企業の立場で必要な税務や経営の為の情報の提供に努めております。

会員の皆様には、旧年中は当会の運営につきまして格別のご尽力を賜り、誠にありがとうございました。

さて、昨年は世界中が新型コロナ・オミクロン株の感染症拡大のために多大な影響を受け、今日でもなお相当数の新規感染者が発生しております。この感染症ウィルスによって亡くなられた全世界の方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、コロナ禍によるインバウンド需要の激減やイベント事業の中止による消費低迷等国内経済は深刻な状況となっております。事業者の方々は数多くの経営課題を抱えており、依然として厳しい状況が今後も続くと予想されます。
ともあれ、私たち自身が感染リスクを回避するための基本的な行動、すなわち、早めにワクチン接種を受け、マスクの着用・手洗いの励行・三密の回避をはかることが肝要と考えます。

令和5年10月から、消費税の仕入税額控除方式の仕組みが、現在の請求書等保存方式から「適格請求書等保存方式」、いわゆるインボイス方式に制度が改められます。記帳事務が煩雑になることのほか、課税事業者が事業者登録をして発行する請求書等に「課税事業者番号」を記載することになります。
皆様方の仕入先に免税事業者がある場合、それらの事業者はインボイス制度移行後に、課税事業者を選択すべきか、免税事業者のままで事業を継続するかの微妙な判断を迫られることのなります。もし、これらについて相談を受けた場合には、丁寧に対応していただきたく思います。

最後になりますが、会員各位の益々のご発展とコロナ克服を心より祈念申し上げて、ごあいさつといたします。 

上野間税会  会長 亀山 実

 


<< 戻る >>



*