TOP > 上野間税会 > ごあいさつ

ごあいさつ
  上野間税会ホームページへようこそ。
  当会は、消費税を中心とした間接税の納税者で組織している団体です。間接税についての正しい知識を習得し、会員企業の立場で必要な税務や経営の為の情報の提供に努めております。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。会員の皆様には、旧年中は当会の運営につきまして格別のご尽力を賜り、誠にありがとうございました。

 さて、昨年は世界中が新型コロナ感染症拡大のために多大な影響を受け、今日でもなお感染者数は増加の一途をたどっています。この感染症ウィルスによって亡くなられた全世界の方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、コロナ禍によるインバウンド需要の激減やイベント事業の中止による消費低迷等国内経済は深刻な状況となっております。数多くの経営課題を抱えており、依然として厳しい状況が今後も続くと予想されますが、今年はオリンピック・パラリンピックが開催される年です。ぜひ明るい話題を提供してくれることを期待しております。

 また、一昨年は消費税率の引き上げと軽減税率制度が同時に導入された年でございました。当会の上部団体・全国間税会総連合会は軽減税率導入に一貫して反対してきましたが、導入された以上、当会はその周知・啓発活動に取り組む所存です。このため軽減税率制度に伴い令和5101日の導入が決まっている煩雑な「適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス方式制度)」に対する理解を徐々に深めて頂くため、講習会や勉強会を複数回開催する予定です。今年もコロナ禍一色で十分な活動ができないと予想されますが、英国・米国及び各国でワクチン接種が始まったとの朗報が聞かれます。我が国では2月末頃には接種できる予定とのことですが、一刻も早く安全性が確保され、接種が受けられるようになることを願うばかりです。
 最後、会員各位の益々のご発展とコロナ克服を心より祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。 
                                                   
令和3年1月  上野間税会 会長 亀山  実
 


<< 戻る >>



*