TOP > サイトマップ > 消費税などの税に関する情報 > ■消費税の滞納状況……平成22年度分

■消費税の滞納状況……平成22年度分
国税庁から発表された平成22年度租税滞納状況によりますと、平成22年度の消費税の新規発生滞納額は3,398億円で、前年度3,742億円に対し90.8%と9.2ポイント減少しました。また、消費税の滞納残高(滞納整理中のものの額)は、平成22年度末で4,256億円都なり、前年度末対比96.3%と、3.7ポイント減少したことになります。
国税庁発表の平成22年度租税滞納状況は、参考ページに掲載されています。
(参考ページ) http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2011/sozei_taino/index.htm
言葉で探す:

<< 戻る >>



*