TOP > サイトマップ > 消費税などの税に関する情報

消費税などの税に関する情報


■消費税の滞納状況……平成30年度
令和元年8月7日に国税庁から,平成30年度の租税滞納状況が発表されました。
国税庁から発表された平成30年度租税滞納状況によりますと、平成30年度の消費税の新規発生滞納額は、前年度比3.1%減の3,521億円に減少し、整理済額が前年度比1.7%減の3,644億円と減少したことから、消費税の滞納残高(滞納整理中のものの額)は、2,904億円で前年度より124億円減で、4.1ポイント減少しました。
 なお、消費税の滞納残高は、19年連続で減少したことになります。
国税庁発表の平成30度租税滞納状況は、参考ページに掲載されています。
(参考ページ)
http://www.nta.go.jp/information/release/pdf/0019007_115.pdf
■消費税の滞納状況……平成29年度
平成30年8月上旬に国税庁から,平成29年度の租税滞納状況が発表されました。

(参考ページ)
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2018/sozei_taino/index.htm
■消費税の滞納状況……平成28年度
平成29年8月上旬に国税庁から,平成28年度の租税滞納状況が発表されました。
■消費税の滞納状況……平成27年度
平成28年8月上旬に国税庁から,平成27年度の租税滞納状況が発表されました。
■消費税の滞納状況……平成26年度
平成27年8月上旬に国税庁から,平成26年度の租税滞納状況が発表されました。
■消費税の滞納状況……平成23年度
、平成24年7月に国税庁から,平成23年度の租税滞納状況が発表されました。
消費増税法の概要と残された検討課題
消費増税法は8月10日に成立しましたが、その概要と残された検討課題は次のとおりです。
■社会保障・税一体改革大綱
平成24年2月17日に、社会保障・税一体改革大綱が閣議決定されました。
■社会保障・税一体改革素案
政府・与党社会保障改革本部で社会保障・税一体改革素案が取りまとめられ、平成24年1月6日に、閣議に報告されました。
平成24年度税制改正大綱
平成23年12月10日に、平成24年度税制改正大綱が閣議決定されました。
平成24年度税制改正大綱の概要
平成24年度税制改正大綱の概要を、紹介しています。
■平成24年度租税及び印紙収入予算額
平成24年度租税及び印紙収入予算額を、掲示しています。
平成24年度版消費税のあらまし
平成24年度版消費税のあらましが、国税庁から発行されました。
■世界の消費税(付加価値税)152カ国(ポスター図柄)……実施国と税率……平成30年4月版
全間連は、世界の消費税実施国の図柄を刷込んだポスターを毎年作成していますが、その最新版を掲載しています。

 
■ 国の財政と消費税の役割(パンフレット図柄)……平成30年4月版
 全間連では、世界の消費税(付加価値税)152カ国の図柄を刷込んだポスターとともに、「国の財政と消費税の役割」についての図表のパンフレットを作成していますが、その最新版を掲載しています。
■消費税の改正の経緯と今後の検討課題
 平成元年の消費税の創設以来の消費税の改正の経緯と、今後における検討課題について掲載しています。

 ■消費税など消費課税に関する資料
 諸外国の例を含め、消費税など消費課税に関する次のような資料が用意されています。
  ○ 消費課税に関する基本的な資料
  ○ 消費税の税率に関する資料
  ○ 消費税の概要
  ○ 消費税の課税・非課税取引に関する資料
  ○ その他消費税等に関する各種の資料

■消費税の何でも相談コーナー
 消費税について相談や疑問のある方は、このコーナーを利用してください。


<< 戻る >>



*